メキシコでOL、25歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

メキシコの日常

day 841: メキシコの川に行こう。

息つく暇もない2週間だった。 入社以来一大きい仕事を含めて 大きな案件が立て続き繁忙期をも凌ぐ忙しさ。 出張先で珍しい仕事の手配も遠隔操作。 惰性で部署の仕事をほとんど回しているけれど やっと3年目の経験とキャパシティでは やっぱりイレギュラーが…

day 833: 喉越し世界一周。

美味しいご飯を作るためには やっぱり美味しい物を食べておかないと。 舌の筋トレと称して日々食べ歩き。 Tacos Rumo (gordita屋さん) 我が家から1番近いお気に入りの朝食スポット。 Gorditasが美味しいバラックのお店。 Gorditasといえば袋状の厚いトルティ…

day 829: ぱぐと夢への逃避行。

昨日はたまの有給休暇。 銀行で15分程の手続きが必要だったので。 何もわざわざそれだけのために休まずとも 朝少し遅れていけばよかったのだけれど、 最近は仕事も落ち着きやることもなく 働きたい気分でもなかったのでお休みに。 用事を済ませるために会社…

day 827: 大きな世界、小さな世界。

ワイルドなメキシコの食事情。 他の欧米諸国と通じる部分も多いかも。 1、外国の野菜はでかい。 2、生水は飲まないほうがいい 3、そこらへんに南国果実がなっている 1、外国の野菜はでかい。 海外で暮らすと最初にインパクトを受けるのは やっぱりスーパ…

day 826: ぱぐとか肉とか。

今週の平和な週末。 雨季に入ってからは連日のうす曇り。 夕方になるとぴかぴかごろごろとするけれど 実際に雨は降ったり振らなかったり。 どちらにしろ気温も雰囲気も涼しくなるので ようやと少し過ごしやすく感じる。 とはいえ運動をするにはやはりまだま…

day 822: 嵐の日にはドイツ料理を。

本日のレシピ セロリのピカタ カレーキャベツ メキシコの好きなところのひとつは 日本に比べてずっとフルーツが安いこと。 まだまだすっぱかったり味気なかったり、 いわゆる昭和の味のものも多いけれど、 色とりどりのビタミンを貧富みな享受できる。 とい…

day 821: 散財そしてサンペドロお店レビュー。

忙しいときに限って面白いことばかり起き、 仕事が暇になったとたんに私生活も落ち着き気味。 時間はあれどネタは無く、 こういうときに限って曇りや雨模様で なんとなく気分も乗せることが出来ず。 という訳で本日はローテンション更新。 先週末は遠方から…

day 798: ジェノベーゼと休日。

夏は家事に精を出す。 相変わらず暑くてどうしようもないので、 日光を浴びすぎてワイルドに育ったバジルを 枯れてしまう前に間引きを兼ねて収穫する。 元は国道沿いの園芸やさん適当に買った苗。 こんなにのっぽになってしまうだなんて。 日本ではバジルと…

day 796: OCA病院救急外来レポ

メキシコに来て丸々2年と2ヶ月、 日本にいた頃に比べて圧倒的に 病院へ足を運ぶ機会が増えている。 特に救急外来。 1度目は自分が熱中症でコンビニで気絶。 頭を強打したとの目撃談があったし 実際10分くらいまともに目が見えなかったので 救急隊員の人の勧…

day 793: やせっぽっちのぱぐまるとメキシコでクレジットカードを作る。

近頃まためっきり書く気をなくしていたけれど 今日は朝からとてもよい文学を読んだので またにわかにやる気がよみがえってくる。 メキシコの職場といえば私用の為の休みや遅刻が 当たり前のように容認されているはいるのだが、 休んだ分は勿論給料から差っ引…

day 772: 真剣に生きることと恐怖のHIV検診。

昨日はひさしぶりにひま〜な日だったので 本店から上司が来ていたにも関わらず 仕事もせずに同期と将来や生き方について長話。 (同期はおそらくちゃんと仕事してた。) 女として社会人として、 どう生きるのが賢いのか、生きやすいのか 誰よりも頭の良い彼女…

day 758 続き: ロスカボス行記2 旅の初日のトラブル編。

予定より30分遅れてロスカボス空港(SJD)へ到着。 上空から見える焦げた大地はパンケーキの様。 待ち受けていたのは磯の香りではなく 強烈な排気ガスの匂い。 地方の国内線空港といった趣の とてもこじんまりとした空港に対して 出口付近はタクシーやら乗合バ…

day 758: ロスカボス行記1

四月に有給が更新されたので いざ今年度初めてのバケーション。 5月10日の母の日は国民の祝日扱いなので 月、火も休んで5日間。 昨年末のAeromexico(メキシコのJALのようなもの) の忘年会で同僚が航空券を当ててきてくれたので ありがたく使わせていただく。…

day 731: 腹の中。

ダウンタウンについて書いていたら 結構大変だったので閑話休題。 簡単なお話から世に出していく。 近頃開拓したお店。 多いので目次を使ってみる。 HARRY´S(イングリッシュパブ) COTORRITOS(海鮮タコス) OASIS(アイス屋さん) HARRY´S(イングリッシュパブ) w…

day 729: この世の食神。

忙しいか料理を作っているかの人生。 気持ちに余裕が出でくると色々挑戦したくなる。 元来の冒険者気質が顔を出す。 近頃の我が家の台所。 忙しい時期にはかなり家事をサボるのが 流石メキシコ生活に無理なく馴染むだらだら人間。 一日10時間会社にいて肉体…

day 728: 瞬く間の春。

繁忙期があけたら春が来た。 連日の寒さは収まって、 まだ日によっては気候はぶれはするけれど 割かし心地のより春風が通り抜けるので 一年の中でも短い窓を開けっ放しの暮らし。 夜半にぱぐまるの散歩をしたり、 先日は仕事先から仕事先まで 10分間の散歩を…

day 700: 空飛ぶおんな。

今週末は同僚が実家に帰省。 2年住んでいるとやはり感化されるのか、 3ヶ月も帰ってないけど、大丈夫なの? と思う程。 というわけで遊びに遊ぶ週末。 金曜日は仕事に関わる方とお夕食へ行き、 帰宅後は夜が更けるまでひたすらぱぐまると遊ぶ。 腕がムッキム…

day 695: 屍死してなお。

先週からお待ちかねの一年で最も過酷な繁忙期。 毎日定時の間は外回りで、終業してから事務作業。 肉体労働と睡眠不足でへろへろになりながらも ボーナスチャンス、ここでしっかり残業代を頂いて じゃんじゃん家の頭金貯めてやるんだ。 (というほど残業代は…

day 681: 輸入品天国と『オイルサーディンのバター醤油パスタ』

今週の美味しいものの話。 先日のイタリア料理に触発されて 俄然美味しいパスタを作りたくなる。 しかし、いくら気合だけあれども 食材がないのが繁忙期の冷蔵庫。 メキシコの大抵のスーパーは 大抵10台以上のレジを有してはいるものの、 何故か5台くらいし…

day 680: ぱぐまるは燦然と輝く。

・会社のサッカーリーグ ・モンテレイパグ会とサンペドロのドッグラン ・鯖缶のバター醤油スパゲッティ

day 677: ソトの幸せ、ウチの幸せ。

迫ってくる繁忙期本番を目の前に、 瀬戸際リフレッシュを求める今週末。 木曜日に同僚に贈ったマッサージの予約当日。 二人とも人生初めてのエステにドキドキしながら SAN PEDROにあるAZULENO SPAへ。 azuleno.com.mx 外見は小ぶりのいかにもメキシコの路面…

day 675: 酸いも甘いも。

本日よりノースリーブ出勤解禁。 太陽と暖かさに気持ちが和らぐ。 悲惨なことも沢山あるけれど、 忘れっぽいのがメキシコの良いところ。 いつだってけろっとお祭り騒ぎ。 昨日はハッピー・バレンタインデー。 愛と友情の記念日。 パートナーがいる人は勿論、…

day 674: 自発的奴隷行為。

今週の一大ニュースといえばやはり カナダでの奴隷解放ではないだろうか。 日本でも報道はされたのかな。 殆ど日本語記事を見ないけれど 本当にこの国に住んでいると いたってアンティークな問題に相見える。 日本では平成も暮れかかっているこの時期に 『奴…

day 671: メヌド地獄に『The man who killed Hitler and then Big Foot(2018)』

今年は月に1つメキシコ料理を覚えるぞ! と抱いた抱負もまさかの初月から先送り。 というわけで滑り込みで2月前半に実施。 1月の課題MENUDO。 私も何度か写真をあげたことがあるけれど 地元の日曜朝市に行くような人ならば 必ず見たこと食べたことがあるん…

day 669: 傍観者と目撃者と発言者と。

物騒な話つづき。 朝からレストランが燃える。 今日は怖いのでスペイン語記述無し。 日本ではみかじめ料という言葉を聞かなくなって なんだか随分と久しいような。 中学、高校生の頃は裏道を怖く感じた歌舞伎町も 近頃はすっかり若者と観光客の溢れる 実に平…

day 668: 我が人生の春は夏。

今月に入ってからは本当に天気が良い。 まさに春の陽気で気分もいいので朝食が捗る。 メキシコでは食事の時間は 7時(軽い朝食) 10時(しっかりとした朝食) 14時(昼食) 21時(夕食) と諸ラテン国家と同様に食事時間が遅目なので 自然多くの人が仕事中に朝食を…

day 667: 『OVERLOAD(2019)』そしてぱぐまるの急襲。

昨夜は漫画『臨死!!江古田ちゃん』を 布団に入ってからインターネットで試し読み。 24歳独身フリーターの女の子が 淡々と生活をしていくお話。 今やっているアニメは毎話演出が変わるので 自分はどんなアニメが好きなのかなと 毎週の(ワタシ的)当たり外れを…

day 666: 春のとうもろこし祭り。

2月4日の月曜日は憲法記念日だったので メキシコでは3連休の少し特別な週末。 と言うのも、2月2日はCANDELARIAの日。 日本語で言えば奉献の祝日。 カトリック教会の生後40日のイエスが エルサレムの神殿で初めて神に捧げられた、 また産後のマリアの不浄が清…

day 663: 毒も薬も。

手をつけてはやめ、手をつけては消し、 年始からずっとそんな状態が続いていたけれど もう二月にもなったので早目の啓蟄。 今年もサバイバルブログを書きます。 今年はとてもお料理運があるようで 先月はとても質の良い八百屋さんを 家からそう遠くないとこ…

day 598: 甘いトマトと渋い夢。

食べ物話は続く。 前回の記事の通り昨日はそれはそれは眠く 仕事中に何度日向ぼっこをしようが 昼休みに1時間お昼寝をしようが 結局一日中眠くて眠くて仕方がない。 仕事終わりには気力を振り絞って スーパーまで買い出しには出たものの、 色々作りたいもの…