メキシコでOL、25歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 821: 散財そしてサンペドロお店レビュー。

 

忙しいときに限って面白いことばかり起き、

仕事が暇になったとたんに私生活も落ち着き気味。

時間はあれどネタは無く、

こういうときに限って曇りや雨模様で

なんとなく気分も乗せることが出来ず。

という訳で本日はローテンション更新。

 

先週末は遠方からお友達が遊びに来たので

初めて行ったお店回りレビュー。

 

 

 

CITY MARKET(高級スーパー)

 

もうほとんどの日本人が行ったんじゃないかしら。

サンペドロはHUMBERTO LOBO通りに突如出現

LA COMER系列の高級スーパー。

無料の立体駐車場の上の2,3階が店舗スペース。

生鮮品コーナーが両階に跨っているので

一回の買い物で行き来をしないといけないのが

面倒といえば少し面倒。

しかしセクション毎の売り場面積はとても広くて

品揃えにやはり他のスーパーとの差を感じる。

短時間の滞在での印象派以下のとおり。

 

・野菜コーナー(2階)

野菜のつやや状態がとてもいい。

陳列も中々芸術的で見ているだけで面白い。

 

・調味料コーナー(2階)

輸入品の品揃えが恐ろしく多い。

調味料にこだわる人なら半日は見て回れる。

 

・ビールコーナー(2階)

国内各地の地ビールを取り揃えていて素敵。

海外のビールも割りと置いているよう。

ASAHIのアンバーを見つけたので購入。

 

・精肉コーナー(3階)

加工肉、特に腸詰の種類が多い。

白いブティファラを見つけたときには感動。

 

・鮮魚コーナー(3階)

1匹売りの魚の鮮度が他に比べてかなりいい。

個体も割りと大きめな気がする。

冷凍物は蛸や貝類など変り種も豊富で嬉しい。

休息冷凍なので状態もとてもよさそう。

飯蛸600gで175ペソ、イワシ1kgで135ペソで購入。

モンテレイ手間この品質なら安価。

 

・ワインコーナー(3階)

多くの銘柄を取り揃えているのに

お土産に定評のあるCASA MADEROは

何故だか無かったらしい。

 

・飲食コーナー(3階)

バーがいくつかあり、美味しいにおいが充満。

水槽とステンドグラスが綺麗。

 

ちなみにレジは2階のみ。

普段の買い物をするには遠く不便な印象だけれど

偶にこだわりの食材を探しや

宝探し的に食材を探しにいくのは楽しそう。

 

TOYO DEL VALLE(日本食材サンペドロ店)

近頃は南のPLAZA GARZA SADAにしかなかった

TOYO FOODS待望ののサンペドロ店。

日本人は殆どこちらに住んでいるので

大分利便性もよくなったのじゃあないかしら。

CALZADA SAN PEDROから一本入った所、

駐車場3台ほどのこじんまりした店舗。

www.google.com.mx

店舗が小さいだけあって品揃えは薄め。

米や麺、調味料、お菓子にレトルトや冷凍食品、

あるにはあるけれどどれも選択肢が少ないかな。

今回は野菜も見当たらなかったし。

ただし冷蔵品は値段が表示されているのは助かる。

私は引き続きメインはGARZA SADA店で

緊急の買い足しにだけこちらは寄ろうかな。

 

MEXICO ES MAGICO(メキシコ民芸品店)

日曜日のモンテレイで民芸品を買おうと思ったら

セントロの若干怪しい市場に突撃するか、

1時間かけてCARRETERA NACIONALを下り

南のLOS CAVAZOSまで行くかの二択。

そんな中唯一見つけた街中のお店。

サンペドロはトンネルを抜けた目の前の

PLAZA FIESTA SAN AGUSTIN内にありました。

es-la.facebook.com

 

モール内に2店舗ある内衣類が中心の店舗は

未来SUSHIのある入り口から右手に進み

最初のエスカレーターを上ったすぐ右手に。

女性用の刺繍のワンピースやブラウスだけでなく

男性用のGUAYABERAシャツや

フリーダ・カルロ柄のTシャツが沢山。

 

もう一方雑貨が中心の店舗はそこからずっと

道なりにモール内をFASHION DRIVE方面に進み

ペットショップJUNGLA DE TIMOを過ぎた右手側。

店舗間は結構歩いたように感じる。

TIKALほどの品揃えはどだい無理だけれど、

どうしても日曜に何か買わないといけない時、

若干違う品揃えも見ておきたい人にはお勧め。

 

 

この前日にも革靴に絨毯、食器を買っているし、

ひさしぶりに散在をした先週末は、実に爽快。

大きな買い物が控えているので今年の頭から

心がけていた節約生活のストレスは

案外私の中では大きかったよう。

制限無くお金を使えるって本当に心が軽い。

蓄えは減ったけれど、生きていくには仕方ない。

 

そんな破壊衝動に身をおき今年も雨季をやり過ごす。

 

f:id:ovejitaroja:20190711080854j:image