メキシコでOL、26歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 884: 嵐の後の祭りとコーヒーブレイク。

今日のお店

 

 
大雨の後からにわかにラジオの放送で

政府がポイ捨て削減の啓蒙を開始したよう。

というのもモンテレイは道のゴミが多い。

街や自然を汚すのが悪いことだとの教育を

そもそもされていない人が割りと多いので、

会社の喫煙所では当たり前に吸殻が落ち、

先行車両から突然ごみが投げ出されることも

観光地では割と目にする。

 

そんな世界観で今までずっと来ていたのに

突然お役人達がこれはまずいと思ったのは

大雨の度に町が洪水に見舞われるのは

路上の排水設備の少なさもあるけれど、

それ以上に雨で押し流された大量のゴミが

排水溝の入り口を塞いでしまうから。

ハリケーンでそれをまた思い出したみたい。

 

f:id:ovejitaroja:20190911090820j:image

雨の翌日のNogalar通りの側溝の横には

瓦礫の山とも呼べるようなごみが堆積。

こんなのが大通り沿いにずっと続いてる。

市の作業員の人たちが一生懸命雨の中

撤去作業をしてくれたお蔭でどうにか

ことなきを得たようだけれど、

そもそもごみはゴミ箱へ、が教育できれば

そんな危険な仕事をする必要はなくなるのに。

時々本当に悲しいくらい、

この国が先進国の意識に追いつくには

まだまだ果てしない道のりがあるのだなと思う。 

 

 

閑話休題

そんな社会問題に頭を悩ませる朝は

一旦美味しいものに舌鼓を打って、

気持ちを切り替えるのがいいんじゃないかしら。

 

Cafe Azucar Morenoの

カプチーノとクロワッサンサンド


珍しい早朝からのサンペドロでの現場仕事の後

半時間ほど移動まで空きができたので、

どこか落ち着ける場所はないかとgoogle検索。

歩いて数分の場所にカフェを発見。

夜更かしのお陰で月曜日から疲れ気味だったので、

普段は体に合わないため避けている

香ばしさがどうしても恋しくなる。

 

大通りから数本入った住宅地の並び、

道端に出ている木地の小さく質素な看板。

CAFE AZUCAR MORENO。

人目を惹くような外観ではないけれど、

お隣には有名なメキシコ産チョコレート店

COCOANがあるので、ご存知の人も多いかしら。

(残念なことに本日は開店前でした。)

 

さて扉を開けば瞬間に、

全身にコーヒーの深く香ばしい香り。

ああこれこれ。本格派だなぁ。

これだけで少し目が冴えた気分。

入って目の前のカウンターにて
カプチーノ大55ペソと

クロワッサンサンドイッチ85ペソを注文。

飲み物が6種類くらいに軽食は2種類のみ。

メニューが限られているのが洗練された感じ。

 

席もカウンター6席のみで

空間的にはごく小さな細長いお店なのだけれど

全面のガラス張りの効果かゆったりとして感じる。

そんな店内で目を引くのは何と言っても

部屋の隅に鎮座する巨大なコーヒーの焙煎機。

ダクトが繋がってるからきっと本当に使用してるのね。

初めて見たのでびっくり。

 f:id:ovejitaroja:20190912001504j:image

 

割とひっきりなしに持ち帰りのお客さんが訪れ

一人での切り盛りは少し大変そう。

それでも2,3分でさっと頼んだものが出てくる。

f:id:ovejitaroja:20190912001531j:image

 

まず、コーヒーが熱すぎないのがとても良い。

普段は5分は猫舌に焦らされるのに、

しっかり温かいのにすぐに飲める、

しかし冷えるまでには猶予のある温度。まさに適温。

これだけでも感銘を受けているのに

追い討ちをかけるように、美味しい。

しっかりとした深い苦味が口に広がるのに、

ミルクのまろみでえぐさが全く見えなくなってる。

とっても口当たりがいい。

元々コーヒーは特に好きとは思わないけれど、

この一杯は美味しいなぁと思う。

 

それからクロワッサンサンドは予想に反しての丸型。

f:id:ovejitaroja:20190912001606j:image

ホットサンドのようにハムとチーズを挟んでから

両面を軽く焼いているよう。

一口かじればハムのわずかな塩気と

しっかり濃厚さを主張してくるトロトロチーズ。

なによりパリッパリの外側に比して

内側が驚く程にもちもち!

チーズの油分も影響してるのかしら

ポンデリングかってくらい、本当にもちもち。

なにこれ、めーっちゃくちゃおいしい!

今までクロワッサンはパリパリなものだと思っていたけれど、

世の中にはこんな世界があったのね。

好きな食べ物がまた増えちゃった。

付属のちょびっと辛味の燻唐辛子のマヨネーズも

上品ながら後半戦のいいアクセントになって美味。

 


美味しい朝食に落ち着いたロック、

コーヒーを飲みながらでもよくわかる

店内に溢れる豊満な香ばしさ。

ミルを引く音と静かな声での会話。

出勤前のサンペドロの優雅な仕事人たちが

入れ替わりに立ち寄っていく。

ああ、なんかメキシコじゃあないみたい。

この国の騒音に身を置いて生きていると、

無性に静けさが恋しくなる瞬間がふと訪れる。

子供も騒いでいないし、

大人も大賑わいをしていないし、

仕事の合間に1人で一息をつくにはうってつけの

とても落ち着いた居心地の良い空間。

とはいえ目の前が児童館のようなので

日中はちょっと賑やかになるのかしら。

 

 さてクロワッサンの小さな見た目に反して

ぎっしりとはさまれていたチーズで案外お腹がいっぱい。

あっという間にお迎えも訪れて、

本日次の現場はコアウイラの果てMonclova。

雨後から秋の足音が聞こえてきて

心持ちやわらかくなってきた日差しと

カラッと乾燥した心地よい空気にたまらず、

これでもかと顔に化粧水を振りかけたら

三時間の道のり、あとはお昼寝。

 

スローペースで始まった、今週はとても幸せ。