メキシコでOL、26歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 913: Frijoles Charrosとか

ひさしぶりにレシピを更新。

・豚と豆のトマトスープ frijoles charros

 

メキシコに来て唐突に汁物が好きなことに気付いた私。
週末は自宅を空にする都合から食材を買い足したくなく
今週は家にあるものをかき集めて何とかしようと思えば
出るわ出るわ、もらったままの乾燥豆の数々。


とうもろこしと並んでメキシコ人の主食の
特にインゲン豆は茹でたりペーストだったり、
この国の家庭料理には必要不可欠な存在。
しかしここまでの人生で食べつけていないからか
同僚は好きなのだけれど私は積極的に
今日は豆が食べたいなぁ、と思うことがなく
さらに食べようと思ったところで

下準備に恐ろしく時間がかかるので
在庫ばかりが積もっていた次第。


しかしこの調子ではまた年を越してしまいそうで、
なお且つたまたま冷蔵庫に豚足と豚皮があったので
(こういうところがもうとてもメキシコっぽい。
今は生の鹿の内臓を丸めたのも保存してある。)
一念発起して本日は唯一私が大好きだといえる
メキシコの豆料理を作ることに。
その名もFrijoles Charros。

f:id:ovejitaroja:20191010234014j:image

美味しい豚出汁てこれでもかと豆を煮込んだ
とってもジューシーまろやかなスープ。
carne asada屋さんならほぼ必ずメニューにあるほどの
モンテレイ人が大好きな定番の一品

 

豚と豆のメキシカントマトスープ! by azquita 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが317万品


それにしても、使うたびに思うのは
メキシコの土細工って愛らしいよなぁ。

f:id:ovejitaroja:20191010234038j:image
素朴でゆるきゃら感があって、
愛着を持って手入れをすることが出来る。
道端のトラックでたたき売りをしていた時に
一目ぼれの末200ペソ(1200円くらい)で買って、
以来メキシコ料理の煮物だとか、炊き込みご飯は
この鍋ひとつでまかなってきた。
本当はどうかわからないけれど、
これで作るほうがゆっくり料理が出来るので
味がよくしみる気がする。
本当はどうかわからないけれど。

ラレドのアウトレットで可愛いと騒いでいたら

同僚のお母さんが買ってくれたパグのスプーン置きも

お気に入りのキッチンツールの一つ。

尻尾が丸まっているのがとても良い。