メキシコでOL、24歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

day 151: カフカでなくて。

近頃とんでもない頻度で腹痛を起こすのは

メキシコに住んでいる限りはそんなものか、

とも思っていたのだけれど、

案外仕事のストレスが原因なのでは、と

ふと思う。

 

私の勤め先は他の日系企業に比べ

四倍も五倍も給料は低く、休暇も少ないけれど、

もちろん定時で帰れるし、休日出勤は無いし、

残業代はきっちり出る。

ブラック企業なんてものじゃあない。

 

むしろ、一日中ものを食べながら働けるし

音楽は聴けるし

携帯電話もいじれるし

ジーパンにブーツ、タンクトップ出勤だし

仕事中にもべらべら話しているし

誕生日には仕事中にも準備をしてしまうし

働く環境はとてもいいと思うのだ。

 

そして何と言っても、

日本人が通訳者以外の仕事で働ける日系、

という意味でも、いい会社だと思うの。

現地採用は翻訳通訳ばかりさせられる世界で、

私は事務に外回りにと、

随分と面白いことをさせてもらっている。

 

だからこそその分、対価というか

受けているストレスも多いように感じる。

仕事の良し悪しではなくて、

海外に住んで、外国語でやり取りをして、

自分で判断し、責任を持って行動する。

それだけで、人間にはストレスなんだろう。

同じように日本で普通に働く友達もそうなのだ。

それに加えて一ヶ月頼りの先輩が出張となった今、

何かある度に心も体もくたくたになり、

私は昔からストレスの出やすかったお腹がやられる。

肌が荒れたり髪が抜けたりしないだけ、ましと思うか。

 

 

というわけで、沢山食べないとやってられない。

慢性的たんぱく質渇望症。

 

4日ぶりに我が家に帰った昨晩は、

週末は実家ご飯だったお陰で手料理不足ではないものの

非常な料理不足を感じ、台所に立つ。

 

夕食用に海鮮セットで

鯖の味噌煮(お客様に頂いた缶詰)

茸とほうれん草のオイスター炒め

桜海老のぺペロンチーノ

 

それからふと思い立って

お弁当用にチキン南蛮も作る。

大好きな甘い料理に、大好きなゆで卵料理。

私にとってタルタルソースとは、

それ自体がメインのようなものなの。

必要以上に作ってしまうのもご愛嬌。

 

間に作ったものを食べていったり、

一週間溜めておいた洗濯物を

雨の吹き込むベランダに干しもしたけれど、

ひさしぶりに3時間も台所に立っていた。

 

とてもすっきりした。 

 

 

お陰で今日は朝からしかっりとした朝食をとれ、

お昼にもお肉を食べ、

さらには日本の友達とも少し電話で話ができた。

ひさしぶりに親友の声を聞くことが出来て

一日がんばる力をもらえた。

 

外回りは仕事量が大きく大変だったので、

今日が誕生日の同僚にピザを一枚贈る。

私は先週沢山の人に心づくしをしてもらって、

とっても嬉しかったので。

 

コンビにではミネラルウォーターBONAFONTの

レモン&ミント味が予想外にすっきりとしていて

甘みも少なく、今月の好評を発見。

 

f:id:ovejitaroja:20170907083724j:image 

 

さて、今日は9月合同誕生日パーティ。

ケーキが食べられるということで、はりきる。

 

食堂にみんなで集まって、

メキシコの伝統でmañanitasを歌ってもらい

ホールケーキをひとかじりする。

ほっぺた中がクリームだらけ。

まるで高校生の頃のよう。

 

美味しいし、楽しい。

 

やっぱり、素敵な仕事よね。 

 

f:id:ovejitaroja:20170907084202j:image