メキシコでOL、24歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

day 44: 土日はサボって寝てました

モンテレイは突然の大雨。

摂氏三十度。

湿度67パーセント。

 

生きていられるのが不思議なくらい、

昨日はモップがけをするだけで全身から汗が噴き出した。

 

さて、月曜日。

若干テンションは下がるものの、

今週は諸事情につきタクシー通勤なので

普段よりも朝一時間ゆっくりできる。

 

最近忘れがちに加えて、

留守にしがちだった植物たちに水を・・・

 

f:id:ovejitaroja:20170523042334j:image

 

あれ?!

 

寝ている同居人も忘れて大声を出してしまったほど。

 

発芽してる!!!

 

ちょうど先週の日曜日に種をまいてから8日目。

念願の大葉ニラちゃんがついにお目覚め。

 

あまりにも嬉しくて彼氏に写真を送付。

嬉しいことがあると真っ先に彼に伝えたくなる。

グッジョブと、元庭師からのお言葉をいただき、小躍り。

 

プランター栽培なのも、

ろくな土が売っていなかったことも、

この高温多湿の環境も、

しょっちゅう水をあげ忘れてしまっていたことも、

色々不安だったけれど

きちんと10日から2週間といわれている発芽期間に合わせて

土の中では育ってくれていた。

 

今朝発見したベイビーたちは三本。

糸のように細くて透けるような緑の

柔らかいひげが生えてきている。

昨日までは何もないように見えたのに、

一日でこんなに伸びるものなのか。

 

朝から、とてもとても、それは嬉しい。

今日一日をがんばるエネルギーをもらった。

 

ホテル暮らしのときは切花を飾っていたけれど、

やっぱりしに行くものを大切に延命していくよりも、

根付いた命を育てていくほうが気持ちがいい。

同じ部屋に、ほかの命が同居していることが嬉しい。

 

 

 

ちなみに、種まきの様子。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042328j:image

 

メキシコ人ご用達の大型スーパーH.E.B.で

植木鉢と土を購入。

大きなほうのプランター

138ペソ(800円くらい)とこちらにしては割高。

大して土10キロで60ペソ(360円)。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042343j:image

 

ニラ、大根の種は日本にいるうちに

母に地元のJAで買ってきてもらったもの。

茗荷は100円ショップでぶらりとしていたら見つけたので

ありがたがって購入。

 

空港の手荷物検査が怖かったけれど

なぜか検疫にも引っかからず通過。

 

しかし今回はちょうどいい大きさの鉢が見つからなかったので

大根はまた次の機会に。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042348j:image

 

シャベルの代わりにおたまで土をつめ、

ペットボトルで即席じょうろを作成。

 

穴は私の愛するVICTORINOXニンフェンブルク城バージョンで。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042342j:image

 

f:id:ovejitaroja:20170523042355j:image

 

万能。

 

 f:id:ovejitaroja:20170523042408j:image

 

さて、茗荷はそのまま土に植えてこんな感じ。

日陰の湿った土が好きなので、

クロゼットの中に幽閉。水もたっぷりあげる。

1ヶ月のホテル暮らしをはさんでしまい植えるまでに時間がかかり、

もともと芽が出ていたため気がつかなかったけれど、

こうしてみるとこちらも育っているのかもしれない。

家に帰ったらよく見てみよう。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042434j:image

 

ニラの種はこんなに小粒なもの。

大量に入っていたので、畝を二つ作って筋蒔きをしても

まだ半分くらいは残ってる。

薄く土をかけて、嫌光性なので窓から離れた壁際に。

 

f:id:ovejitaroja:20170523042446j:image

 

こんな感じで完成。

 

明日もまた家族が増えているだろうか。

生活の楽しみがまたひとつ増えた。