メキシコでOL、26歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 833: 喉越し世界一周。

美味しいご飯を作るためには

やっぱり美味しい物を食べておかないと。

舌の筋トレと称して日々食べ歩き。

 

Tacos Rumo (gordita屋さん)

f:id:ovejitaroja:20190722235114j:image

我が家から1番近いお気に入りの朝食スポット。

Gorditasが美味しいバラックのお店。

Gorditasといえば袋状の厚いトルティージャ

おかずを挟んで食べる手軽で腹持ちの良い軽食。

本場はもっと西のTorreonだけれど

モンテレイでも専門店が街角にたくさん。

そんな中でもこのお店が好きなのは

・地元民ばかりののんびりした雰囲気で

・多種あるおかずがどれも美味しくてぎっしり

・人が多いから出来立てがすぐに出てきて

・看板娘のおばちゃん達がとても明るいから

チェーン店だったらよく見かけるDoña Totaは

結構美味しいとおもう。

 

タコスに比べて皮が厚く満腹になりやすいので

今回は選りすぐって3つだけ注文。

モンテレイ流はとうもろこし生地、

手前から時計回りに

・asado de puerco 豚の辛くない煮物

・bistec 焼いた牛肉

・chicharron verde 豚の脂身の辛い煮物

f:id:ovejitaroja:20190723000101j:image

f:id:ovejitaroja:20190723001008j:image

いつきても安定の美味しさ。

好みでキャベツや刻み玉ねぎも用意され、

ここの赤いサルサがまた激辛で美味。

お供はモンテレイではお馴染みの炭酸飲料joyaで。

日本のファンタみたいなもの。

f:id:ovejitaroja:20190723000527j:image

 

 

セントロの手作りマーケット

午後はいつも通り旧道のお稽古に行き、

汗をかいた日の夜は勿論今週もビールタイム。

今週はヌエボレオン製品の市が町の中心の公園

Macro Plazaで立つと聞たのでまずは立ち寄る。

セントロに来たのなんていつぶりかしら。

f:id:ovejitaroja:20190723001802j:image

メキシコ1モダンな街の称号には

いつも首を傾げたくなるけれど、

ここでだけはそうかもしれないと思える。

青空に映えるネプチューンのお尻。

 

休日の公園はジュースに食べ物、民芸品など

屋台が軒を連ねて立ち並び、

観光客に地元の人々、大道芸人で所狭し。

目的の市場はその中でも10店舗ほどと

かなりこじんまりとしていたけれど、

えぐみが少なく美味しい蜂蜜があったので購入。

mezquiteというメキシコの乾燥地でよく見かける

マメ科の植物のもの。日本語ではメスキート。

600gで160ペソ(1000円弱)。

メキシコでも天然蜂蜜は高い。

f:id:ovejitaroja:20190723004239j:image

毎週なにかしら手作りや民芸品の

市が出ているので、たまに覗くと面白い。

 

The Beer Box (ビールバー)

折角マクロプラサまで来たので、

この日は私の大好きなThe Beer Boxで酒盛り。

公園に隣接したテラスで土日には生演奏もある

世界中のビールを集めたお店。

 

f:id:ovejitaroja:20190723005113j:image

The Beer Box & SaufenHaus

輸入ビールは高いので庶民がワイワイやるよりは

割と落ち着いて飲んでる大人が多いかな。

だけど気楽に入れる雰囲気。

何よりここの楽しさは好みの味を伝えると

お勧めをいくつも持ってきてくれて

解説しながら一緒に選んでくれるところ。

f:id:ovejitaroja:20190723011415j:image

メニューに載っていないものも多いので

自分で選ぶよりまずは一度聞いてみてほしい。

f:id:ovejitaroja:20190723005339j:image

 

こういう場所ではとにかく変り種が飲みたい私は

レモン風味のベルギービールをまず注文。

口をつけた瞬間に蜂蜜の香りがふわりと広がり

甘酸っぱいレモンの爽やかさが遅れて届く。

度数が3%以下と極端に低いのもあり、

ゴクゴク飲めてしまう美味しさは夏にうってつけ。

f:id:ovejitaroja:20190723005749j:image

酔いたくないけど気持ちよく飲みたい時に

これからはこれを頼もうかしら。

 

それからハイビスカスのメキシカンビール。

f:id:ovejitaroja:20190723005834j:image

日が暮れたからっていうのもあるけれど

これは色も味もずんと重く、赤ワインのよう。

全くビールらしくはない。

赤ワインの炭酸割りが1番近いかな?

f:id:ovejitaroja:20190723010007j:image

メキシコ産なのになぜかタイ風味のパッケージ。

 

4人で行ってお互いに色々冒険して、

メキシコ各地のビールからヨーロッパ、

果てはアルゼンチンまで世界中の味が飛び交う。

私は今回頼まなかったけれど、

PueblaのCrazy Moonシリーズが美味しかったな。

f:id:ovejitaroja:20190723010437j:image

新しいものに触れられる夜は、いつもいい夜。

 

こんな記事を書いているとお腹が減るので

仕事の行きがけCoahuilaのParrasの国道沿いで

本場のgorditaの屋台に立ち寄る。

f:id:ovejitaroja:20190723003017j:image

こちらでの主流は小麦粉生地。

さくっ、パリパリに仕上がるのが特徴。

折角なので食べ比べでasadoとchicharronを。

f:id:ovejitaroja:20190723003123j:image

どちらもベースに煮豆が塗ってあり、

具は少ないけれど小麦なので割とどんとくる。

二つで結構満腹かも。

味付けはどちらも辛さ控えめ、

塩気も好みで美味しかったな。

(但しハラペーニョサルサは激辛だった)