メキシコでOL、25歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 729: この世の食神。

忙しいか料理を作っているかの人生。

気持ちに余裕が出でくると色々挑戦したくなる。

元来の冒険者気質が顔を出す。    

 

近頃の我が家の台所。

忙しい時期にはかなり家事をサボるのが

流石メキシコ生活に無理なく馴染むだらだら人間。

一日10時間会社にいて肉体労働をしていると

次の日会社に行く気力を搾り出すだけで精一杯で

掃除は愛するお掃除ロボットに頼むとして

食事はどうしても外注になってしまう。

(洗濯だけは気合でやる)

お財布的には2人とも週5で2食外食だなんて

あまりよろしくは無いけれど、

しかしこれが新規開拓のよいチャンス。

 

普段は寄らないようなお昼のタコス屋さんにて

今回も自分的に大ヒットのタコスを発見。

GOBERNADORという海老のタコス。

お肉の都モンテレイにおいては

海鮮系タコスといえば圧倒的二番手。

しかしその不思議な名前に誘われてためしに購入。

白く濃厚なチーズソースにの中に散らばるのは

小エビ、ピーマン、玉ねぎ。

このままこってりも風変わりで美味しいし、

PICO DE GALLOを乗せれば歯ごたえと

味に明瞭さが生まれてこれもまた美味しい。

そして何よりえびにはハバネロが抜群にあう!

バター系のタコスだなんて、思いつきもしなかった。

会社のある工業団地の中のお店なのに

今まですっかり盲点でした。美味しすぎる。

f:id:ovejitaroja:20190410085358j:image

複雑な味でもなかったので

もっといっぱい食べたい私は早速再現。

普段魚介類を家庭で料理する機会の少ない

内陸の主婦たちから作り方を聞かれるほどには

かなり満足の出来上がり。

この味と食べ応えでこの簡単さ。

肉料理に飽きたとき、疲れている時の

お手軽レシピのひとつになりそう。

 

cookpad.com

 

 

 

 それからもうひとつのヒット。

散歩代わりにスーパーを徘徊していたら

どうにも気になるシルエットを発見。

f:id:ovejitaroja:20190412090917j:image

CHILACAYOTEって初めて聞く名前。

普段はあまり手を出すことのない

メキシコ原産謎野菜たち。

WIKIPEDIAで調べたところ日本語では

クロダネカボチャというみたい。

中国ではふかひれ代わりに使われることも

と聞いたらもうよだれが止まらない。

冬瓜のスープが食べられるチャンス到来。

ためしに一番小さなものを購入。

 

結果は大当たり。

切ってみれば中は真っ白。

ふかひれといわれるだけあって

そうめんかぼちゃのように細い筋が連なる。

種は大きめだけど名前とはそぐわずこれも白。

スポンジのようなさわり心地で水っぽさはなく

ラップがぴったりくっついてしまい

糊付けされた紙をはがすようになる。

大きめに切って鶏がらスープで簡単に煮込めば

まさに思ったとおりの味。中華風瓜のスープ。

 冬瓜とズッキーニの間のような味で

癖は全くないまろやかな食べ心地。

メキシコ野菜なだけあって同僚からも合格印。

これはいい物を見つけたぞ。

恐怖心と怠け心を振り払い、

本日も一歩豊かな生活。

 

ついでに日曜日にはついにお米が尽きたので

数ヶ月ぶりにTOYO SHOPへ足を伸ばす。

CENTRO ZAPATEROの韓国食材屋さんで

簡単なものは事足りていただのだけれど

お米はどうしようもならんと思い一念発起。

 

麺類大好き人間なので、夏に向けて

うどんやら冷麦やらをどんどんとカゴに。

袋ラーメンも言うほど高額なわけではないので

折角食べるなら美味しい方をと購入。

メキシコ産は圧倒的にに麺がまずいんだもの。

お米は先日お友達に頂いた日本のあきたこまち

びっくりするほど瑞々しくて美味しかったので

いつもより200ペソ多く出しひとつ上のランクの

コシヒカリの購入を決断。錦より確かに美味しい。

そして何と言っても今回嬉しかったのは舞茸。

メキシコ食生活二大苦痛の魚とキノコ。

スペインに住んでいた頃には割りと普通に

秋になったらキノコ狩りがあったので、

まさかマッシュルームしかないような国が

この世にあるだなんて考えてもいなかった。

(HUITLACOCHEは癖が強すぎて汎用できないし)

というわけで日曜はてんぷらパーティーに決定。

f:id:ovejitaroja:20190412091042j:image

キスやイカを退けて一番好きな舞茸のてんぷら。

茄子、ピーマン、掻き揚げとうどんを3把。

メキシコの巨大茄子の堅い皮も

切込みを入れてしっかり上げれば気にならず。

それより日本のものより酸味が強いのが

少し違和感に感じたかな。

巨大ピーマンは苦味が少なく美味。

SERRANOとかJALAPEÑOも

てんぷらにしたら美味しいんだろうなぁ。

掻き揚げにはにんじん、玉ねぎの細切りと

あら微塵にした乾燥海老を。

桜海老などよりも安いので好きに使えるし

はっきりと海老の香ばしい香りと

じわりと油に溶け込んだ海の味。

簡単美味しく贅沢気分になれるてんぷら。

大好き。

じめじめあっっつーい日にはやっぱり最高で

ぺろりと二人で食べてしまいました。

 

そんな次回は買い物帰りに寄った

モンテレイの下町アンダーグラウンド周辺の話。