メキシコでOL、25歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 164: 地震速報

また地震

お昼の一時過ぎにまた揺れた様。

今回は首都メキシコシティから3時間程の

PUEBLAというかなり内陸の町が震源地。

マグニチュードは7.1。

 

 f:id:ovejitaroja:20170920063425j:image

 

メキシコシティでは道が割れたり

建物が倒壊したり、空港も閉鎖。

あのしっかり作られた都会が

突然壊れてしまったのだから

前回よりも戦々恐々とした雰囲気がある。

同僚たちも仕事の変更に追われる。

電話と怒声が行き交う。

シティに家族のいる同僚は

今回ばかりはかなり心配そうにしている。

 

前回から2週間足らずでの今回。

32年前1982年のこの日にも

M8.1の地震メキシコシティを襲ったらしい。

震源地は太平洋側ということで異なるけれど、

大きな湖の埋立地に建てられたこの国の首都は

液状化現象で瓦礫の山に。

死者一万人も出た大地震

 

建築技術やインフラも整備されて

それよりはずっと

被害を抑えられるのだろうけれど

ニュースを見る限り少なくとも

町の一部は瓦礫の山。

建物は解体作業のように崩れ落ち

救急隊も随分出動している。

町の中心地にも被害は出ているみたい。

 

距離も情報も遠いここで

また結果を待つことしか出来ない。

 

明日日本に飛べる?

と上司に突然尋ねられて、

心臓がどきどきして落ち着かない

緊迫した火曜日の午後。

 

どうしても今日出荷が必要な品物を持って

同僚が一人日本へ 。

結局最後は体当たりでやるしかないのだ。

 

 

もう、これ以上は

何もなくあって欲しいのだけれど。

 

日本もメキシコも地震だらけで、

スペインではテロがあって、

世界中に大切な人が散らばっていて、

少しもまんじりと生きていられない。

 

今日は私も、少し怖気づいている。