メキシコでOL、24歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

day 116: 今日は胡桃でおなかが膨れる。

グルメウィークも終わり、

色々食べるばかりでちっとも報告していなかったので、

ざっくりと最近の食べ物ばなし。

 

木曜日、

そんなにお給料ももらっているわけではないので

毎日二食の外食は懐に響く。

というわけで、この日はインスタントに挑戦。

 

まずはインスタントラーメン。

 

f:id:ovejitaroja:20170803082856j:image

 

AVENIDA FUNDADORESという

日本人が山ほど居住している地区にある

古くからの韓国食材やさんで購入。

ORIENTAL MARKETという名前だけれど

日中のものは無いのじゃないかしら。

 

作り方はいたって普通のインスタントラーメン。

魚介や辛くないものもあったけれど

今回は辛い牛出汁。

 

f:id:ovejitaroja:20170803083256j:image

 

なるほど、前ならこの辛さは食べられていないかも。

ぴりぴりと、真っ赤なスープはしっかりと辛い。

塩味は薄め。とにかく辛味が強い。

けれど割と美味しい。

 

韓国の料理や特にインスタントは

辛いだけでちっとも旨みを感じられないことがあり

そういう点では少し倦厭していたけれど、

これは辛ラーメンよりはずっと美味しい。

 

さて、夕食後の口直しはポップコーン。

 

f:id:ovejitaroja:20170803083903j:image

 

電子レンジで1分で出来上がる、塩味。

バター味も見かけた。

日本ではアルミ皿のタイプは作ったことがあるけれど

こちらは紙袋タイプ。

 

例のSPLATOON2を観戦しながらいただく。

オンラインバトル。

 

f:id:ovejitaroja:20170803082933j:image

 

大画面だとグラフィックがきれい。

大好きなゲームに感じるような

どきどきやわくわくは無いけれど

楽しそうなのはとても、伝わってくる。

 

そしてメキシコなので、

やっぱりサルサはかける。

 

f:id:ovejitaroja:20170803082908j:image

 

ポップコーンコーナーにはいつもある

ポップコーン用のソース。

辛くないタバスコのような味。

木曜日からビールが進む。

 

 

金曜日、

たった一缶じゃあ酔えるはずも無く

早起きした日の朝食は特別。

路に立つ朝タコスの屋台で購入。

 

サイズは普段よりも2回り小さくて

ひとつ2ペソの破格で販売。

トルティーヤは小麦ととうもろこしの2種類。

中身は6つの料理から選べる。

 

f:id:ovejitaroja:20170803083223j:image

 

私はいつもとうもろこし党。

同僚と二人で10個も買ってしまう。

それでもたったの20ペソ(120円)、安い。

 

ちなみに外装はおそらくお菓子の包み紙。

 f:id:ovejitaroja:20170803083200j:image

工場から大量にもらったのかしら。

昔は八百屋さんも焼き芋やさんも

みんな新聞紙に品物を包んでくれていたなと、

私の記憶しているたった20年の間にも

随分劇的に日本は変わってきているのね。

 

客先へ向かう車内で朝食だったので

サルサをかけては食べられなかったけれど

しっかりと味が付いていて、

メキシコで食べた中でもかなり美味しいタコスでした。

また、早起きせねば。

 

AVENIDA MIGUEL ALEMAN沿いにある

METALSAというメキシコの大企業の横に

朝のみちょこんと立つ小さな移動屋台。

観光客が来るような場所ではないけれど、

もし、興味があったら。

 

そして午後は外回りついでに

同僚に頼まれおつかいごと。

 

SAN PEDROのRIO GUADALQUIVIRにある

XOCLADというチョコレート菓子屋さん。

可愛い外装。ここだけ奇跡的に原宿のよう。

店内はとても小さくて、品数も少なめ。

どれもとってもおいしそうで、

ついつい全てを買いそうになる。

 

f:id:ovejitaroja:20170803083459j:image

 

ここでは曜日ごとに異なったお菓子が並び

金曜日のおすすめはオレオチーズケーキサンド。

写真を見ただけでもごくり。

 

現物はこちら。

f:id:ovejitaroja:20170803083148j:image

1切れ80ペソと、メキシコ価格ではとても高め。

さすがSAN PEDRO。お金持ちの街。

けれどその分サイズはとても一人分じゃなく、

頼まれていた分を同僚にひとつ、

自分が他の同僚と食べる用にひとつ、

先日夕食をご馳走になったので、

同僚のお母さんにもひとつ。と購入。

 

ずっしり重くて、よく冷えている。

食べてみると意外や意外、甘みはとても控えめ。

チーズとチョコレートが上手く合わさり、

濃厚なのに、口の中がしつこくならない。

お茶でもコーヒーでも会いそうな

とっても美味しいチョコレートケーキ、という感じ。

ひとつ丸々食べると途中で飽きそうなので、

やっぱり半分こにして良かった。

 

FACEBOOKで調べると、

まだまだ美味しそうな写真が出てくる。

次は何曜日に行こうかしら。

 

 

土曜日、

一週間食べ歩いた後には、運動の週末。

自宅から徒歩20分ほどのジムへ体験に。

 

f:id:ovejitaroja:20170803083304j:image

 

以前より通っていたルームメイトと

トレーナーのお姉さんがとても親切に

インストラクションをしてくれる。

 

ひさびさの自転車、ひさびさのランニング、

そしてひさびさの筋トレ。

とても楽しい。

 

帰り道に伝染と接触していた木が燃え始めたり、

f:id:ovejitaroja:20170803083146j:image

家に帰ってから今度は同僚が救急搬送されたりと

懸念は残ったけれども。

 

HOSPITAL NOGALARは以前私のかかった

DOCTORS HOSPITALに比べるととても小さく、

一般のメキシコ人向けの病院という感じ。

9:30に受付を済まし、診察、検査、点滴

自宅に帰ってきたのが1時過ぎ。

 

本当は再検査のための入院を勧められたけれど、

入院費20000ペソ(12万円)と聞いて無保険の彼女は帰宅。

私の一ヶ月のお給料と同じくらい。

保険に入っていなければ早々払えるものではないし、

それくらい稼いでいる人はみな保険に入っている。

 

かなり怪しいので病院にはいって欲しいけれど

こればっかりは自分自身の問題。

 

お金の有無で得られるものが極端に変わる、

メキシコの現実。

 

病院の待合ですっかり体が冷えてしまったので

遅い夕飯は温かい月見うどん。

戻した乾燥わかめも添えて。

緊張したあとに、ほっとする味。

 

 

日曜日、

さすがに心も体もくたくただったので

この日はお昼過ぎまでぐっすり眠る。

目が覚めてからも、休養の一日。

細かすぎて伝わらない物まねに感化されて

ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ3部作を見る。

物まねを見て泣いてしまう日がこようとは。

 

昭和っていいな、日本っていいな、

少しだけ、帰りたくなるけれど

今の時代の日本に帰ったところで

その気持ちが満たされるのかは分からない。

 

私の世代は記憶のどこかに、

ぎりぎり古い日本があるのではないだろうか。

プライバシーが守られず、市民はおせっかいだった

そんな茶色い日本に帰りたいのではないだろうか。

学生時代が終わった途端に、

クレヨンしんちゃんの映画大人帝国での

野原ひろしの心情がひしひしと理解できる。

次の週末はこれを見ようかな。

 

 

あまりにも長くなったので、

今週分はまた次回。

 

明日はかけるかな、

書かねば。