メキシコでOL、23歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

day 68: 我、チャモイの使者、再び

といいつつ3度目の登場チャモイ。

 

f:id:ovejitaroja:20170618005726j:image

 

おとといのチャモイは粉チャモイ。

 

本日の昼食はお弁当の焼きそば。

つっかり唐辛子中毒患者となり、

焼きそばにも真っ赤なサルサをかけて食べる。

合う。とても美味しい。

ラー油よりは油っこさが無い分辛味が際立つ。

 

しかし辛すぎたので口直しを探し。

昼休みは同僚であり悪友であり生徒である2人と

いつものOxxoへ買出し。

毎日ポテトチップスを食べていくから太るのだと

そろそろ伝えなければならない。

 

同僚一人はどうしてか私をチャモイ漬けにしたいらしく

昨日はお気に入りのチャモイを買ってくれた。

 

 

相変わらずの駄菓子。

メキシコのコンビニはレジの横と下は

駄菓子とガムでぎっしり。

会計を済ませているおじさんの足元で

オレンジ、スイカ、ブドウ味とある中から

スイカ味を選ぶ。

メキシコではスイカ味の甘いものをよく目にする。

 

f:id:ovejitaroja:20170618005711j:image

 

中には棒状の飴とチャモイの粉。

色が色だけに人間の舌のよう。

 

この飴の周りについたチャモイを舐め、

もう一度蓋を閉じ、振り、

粉を付け直したものをまた舐めるシステム。

 

うーん、

このチャモイは真っ赤な梅干のごとくすっぱい。

芯の飴はスイカ味でとても美味しいけれど

このお菓子は今日っきりかな。

 

それ、子供のお菓子だからね、

と勧めたにもかかわらず馬鹿にされつつも、

今日もチャモイを満喫。

駄菓子、悪くない。まだ、20代なんだし。

 

ちなみに本日の朝ごはん。

 

f:id:ovejitaroja:20170618005717j:image

 

冷蔵庫でそろそろ凍りそうだった胡瓜と、

シナモンレーズンパン。

もちろんメーカーはBIMBOパン。

日本人には若干抵抗があるでお馴染み。

 

 f:id:ovejitaroja:20170618005943j:image

 

スペインにいた頃から安いパンといえばこれだったので

メキシコのスーパーにずらりと並ぶのを見た時には

何だ、こっちにもあるのねPAN BIMBO。

なんて思ったけれど、

メキシコのメーカーだよと怒られました。

ごめんね。

 

植民地思想は良くないわね。

明日も買うから許してね。

 

あとは飲み物にコーヒー。

何でもかんでもスペインと比べて本当に申し訳ないけれど

毎朝コーヒーを飲み、午後にはカフェでおしゃべりをし、

コース料理の最後には必ずコーヒーが出てくる

そんな文化の向こうとはまるっきり違う。

 

そもそもカフェがスターバックスくらいしかない。

否、有るのだろうがあまり無い。

お金持ちの住むような場所には有る。

けれど会社から我が家までの道のりにはひとつも無い。

タコス屋さんなら50メートルおきにあるけれど。

 

首都メキシコシティからさらに南へ下った

チアパス州の辺りはとても美味しいコーヒーで有名だし、

アメリカ人もよく飲むと思うんだけどな。

 

メキシコ北部のREGIOたちは

もっぱらジュースを飲んでいるイメージ。

暑いからかな。

 

 

食事の話ついでに、

今日の夕食は同僚たちとみんなでお鮨。

今日はお鮨の日らしい。

6月15日。どうして。

 

しかしまあ、行くとなると途端に生魚が恋しい。

こればかりは山間のモンテレイでは手に入らないもの。

 

海沿いに住みたい。

鮮魚の手に入る市場があって、

昼寝の出来る素敵な海岸があって、

ランニングの出来る平地があって、

夜でも出歩ける飲み屋街のあるところ。

そして街が大きすぎない方が良い。

 

帰省をするには少し遠いし、まだ早い。

今ではいつでも恋しいわけではなくなったけれど、

あの街は驚くほど私の肌に合った。

飲み歩いても安心して歩いて帰れる夜が好きだった。

ケバブと市場で買った料理を持って

みんなで出かける海が好きだった。

晴れた日に展望台から見る街は本当にきらきらして見えた。

 

 

ところで、

仕事中にイスラム女性のベールのように

トールを被っていても誰も注意しないこの会社は

正直言って異常だと思う。

 

 

 

f:id:ovejitaroja:20170618005713j:image

 

さて、私は今どこにいるのだろうか。

週末プチ遠出。

詳細は近いうちに。