メキシコでOL、23歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

植物のはなし

day 102: 慢心創痍とはこのことか

今朝は出掛けにショックな出来事がひとつ。 自分で特大級の爆弾を投げておきながらも、 人間関係が崩れていくのを見るのは辛い。 しかし落ち込んでいる暇もなく、 ようやく捕まえたuberの乗り合いタクシーは 今日に限って満員乗車。 他の人の目的地を回って…

day 95: きのう、私はパンを買う。

今日は色々な場所の話。 特産品に触れたここ数日。 火曜日。 今週もまた近郊の町SALTILLOへ。 一時間半程で辿り着ける距離にあるにも関わらず、 COAHUILA州はとても乾燥地帯。 岩山に溢れてはいるものの、 かろうじて緑の残るNUEVO LEON州から行くと、 その…

day 53: ひさしぶりの文字はひらがなが好き

さて、まずは昨日の旅から。 会社のあるアポダカ市から20分も車を走らせると 早速道の雰囲気ががらりと変わる。 だだっ広く、砂利じきで、民家の数がぱったりと減る。 そこから先は目的の町モンクローバまで国道53号線で一本。 いつかテレビで見たことのある…

day 45: ここは死地、洪水そして寝冷えする。

メキシコの水はけをなめてはいけない。 ご存知のとおりこの国には インフラ整備を進めてくれる行政などない。 二日間降ってはやんでいた大雨のおかげで 道路は見事に浸水。 そもそも穴だらけ側溝なしのコンクリートなので 簡単に推進15センチくらいに達する…

day 44: 土日はサボって寝てました

モンテレイは突然の大雨。 摂氏三十度。 湿度67パーセント。 生きていられるのが不思議なくらい、 昨日はモップがけをするだけで全身から汗が噴き出した。 さて、月曜日。 若干テンションは下がるものの、 今週は諸事情につきタクシー通勤なので 普段より…

day 41: やはり私は女なのである

普段はとっても時間がかかり、 なおかついつ来るかも、乗れるかもわからない という地獄のバス通勤なので 朝はとっても早く家を出るのだけれど 今日は同僚に送ってもらえることになったので 悠長に構えていたら 案の定渋滞につかまって遅刻。 車社会で なお…

day 36: そして日曜を楽しむ

毎日毎日書きかけて、 ようやくの投稿。 こういうことって苦手だけど、 あんまり面白いこと、 不思議なことが多いので 記録をしないことにはもったいないと 一念発起。 がんばれ私。 ・ ・ ・ 今朝は遅く目が覚めました。 と言っても8時。 昨日は地元のサッ…