メキシコでOL、24歳

日本の大学を出てなぜか一直線にメキシコで新卒就職。どうやって生きていくのかな、という報告。

day 458: がみがみうるさく生きて

マッサージへ行きたい。

全身マッサージへ行きたい。

小さい頃から太っていて運動神経も悪く

体が柔らかいのだけが取り柄だった私。

しかし近頃はろくに開脚も出来なくなっており

これを気にとYOUTUBEで動画を見ながら

寝る前のストレッチ教室。

 

ゆったりした運動を10分程続けただけなのに

こんなに筋肉痛が出るものか。

二日後の本日、絶賛ひさびさの痛みに見舞われる。

そりゃあ体も固くなるわけだ。

運動不足が身にしみる。

しかしこれだけ効果も出ているのだから

ちゃんと続けられる様にしよう。

 

さて朝一番から不倫された人の体験漫画を読む。

これが大失敗。

読み勧めるほどに落ち込み、

とりあえず読みきるまで仕事の手も止まる。

 

時間と生活とですっかり癒えたと思っていたけれど

元彼に浮気されまくった傷がまだ生煮えなのか、

それとも今が幸せな分そこからの落差が想像でき

必要以上に共感できてしまっているのか。

 

他人事として聞くときにはいつだって

私だったらきっちり制裁してやる

だなんて思うこともあるけれど、

この様子だと土壇場ではきっと

何も出来なくなりそうだな、私。

そして人の振り見て近頃の自分の態度も反省。

忙しいと自分中心に生活することが増えてしまう。

元々孤独でいいから好きなことがしたい

というわがまま気質なので、

この点に関しては節目節目で反省したい。

 

なんて、

漫画『アイアムアヒーロー』の主人公然り

行き過ぎた想像力は持ち主を追い詰めるだけね。

自分の世界に没頭しないことに傷つくより、

目の前のお仕事を片付けなくっちゃね。

同僚が突然プレゼントしてくれた任天堂

可愛いフィギュアたちも

不在の所長に代わって私に発破をかける。

f:id:ovejitaroja:20180711214438j:image

 

今日もたくさん働いて、

その後はチワワで買った歴史の本を読んで

良い想像力を使うのだ。

楽しみ。

f:id:ovejitaroja:20180711214523j:image

 

おまけにチワワのお菓子。

f:id:ovejitaroja:20180711215257j:image

左はよくあるようなぽろぽろの

塩っぽいクッキー。美味しかった。

材料はPINOLEというメソアメリカ原産の

先史時代からの穀物だそう。

 

大きな黒い塊はSOTOLというテキーラの亜種の

練りこまれたというチョコレート。

開封した途端の酒気にくらくらする。

お酒が弱い人なら食べられないほど強烈な味。

アルコール飛ばしてないんじゃないかしら。

完全につよーいテキーラという感じ。

 

次回はSOTOLも買って来れたら良いなぁ。

働きすぎとも言われようとも、

出張はマイルとお土産のために。

day 453: チワワ犬商売。

7月は怒涛のチワワ出張。

第一回目の本日は運良く夕方の飛行機が取れず

12時には事務所を出ての昼チワワ。

仕事がたまってなくて本当に良かった。

飛行機で1時間足らず。

カリフォルニアに近く時間帯が1時間戻るので、

本日は2時から定時までの不労所得。ありがたい。

 

明日から北メキシコは嵐の予報。

忠実にすでにドン曇りのモンテレイに比べて

こちらはすっきり空模様。乾燥した快晴。

昼間は空港にも活気があって賑やかで

閑散としたいつもの夕方とは趣が違う。

街までの道のりでも国道時に目を走らせると

今まで気づかなかった景色がたくさん。

こんなところにも日本語教室需要があるのね。

そりゃあチワワ出張も増えるわけだと納得。

数は少なくとも規模の大きな日系企業の雇用は

メキシコ人の役に立っているみたい。

 

さて、というわけで暇を持て余し街を散策。

今回の宿泊はcity express

周りはお店とホテルに囲まれているので

まずは左のDISTRITO 1というレストラン街へ。

朝から何も食べていなかったので

真昼間からchilli´sで一人でステーキ。

サーロイン230g。芋でお腹がふくれる。

あとは凍らせたマルガリータも飲んで。

 

そのあとはずっと先延ばしにしていた

美容院を見つけ足を延ばす。

ショッピングセンターにあるようなのではなくて

マリオットホテルの隣のきちんとしたところ。

 

内装は日本のおしゃれ美容室といったところ。

飛び入りでも1時間後に予約を取ってくれ

再度出向いたところで

細身の実にたおやかなお兄さんに案内される。

さすがにちゃんとした美容室となると、

メキシコでもおしゃれできれいな店員さんばかり。

そしてゲイ率の高さも世界共通みたい。

 

はじめにシャンプーと乾燥対策のトリートメント。

日本のように顔に布をかけないので結構濡れる。

 

カットは胸の上をお願いしたけれど

長髪が好きなのか何なのかあまり切ってくれず。

本当にいいの?と聞かれながらも

あと5cmとお願いし、きちんと希望通りに。

とっても背が高いのにかがみながら

丁寧に繊細に作業をしていってくれる。

ては遅いけれど、いいなぁと思う。

 

そのあとのブローも丁寧で、

ごっそり髪を梳いてもらいながら

memoria de geishaという映画が

悲しくてきれいで、好きだという話を聞く。

親に置屋に売られた女の子の話だそう。

私も芸者文化のこと良く知らないし

今度見てみようかしら。

 

仕上げに「絶対そのほうが可愛いから!」

と言われ段をつけてもらったり、

ひさしぶりに髪を巻いてもらったり、

のんびりとっても満足でした。

 

これだけやってもらって

カット400ペソ(2400円くらい)

トリートメント350ペソ(2000円くらい)

 

多分スペイン語しか通じないけれど

LOFT ME CHIHUAHUA、とってもお勧め。

クオリティも雰囲気も大満足。

もしチワワで髪を切りたい人は、ご贔屓に。

 

帰り道にはホテルを通り越して

今度は右側のショッピングモールへ。

大型スーパーがあり歓喜

壊れていた携帯の充電ケーブル、

チワワの名産品チーズ

(チーズ売り場5mくらいあった・・・)

あとは安売りの日用品も普通に買い込み

ちょうど雨の降り始めで部屋に戻る。

 

ああ、とても充実した1日だった。

 

 

 

何てことを書いていると、ふと

愛用のノートパソコンの一部が膨れていることに気づく。

もろバッテリーがある位置じゃないのさ。

 

2013年から一度もバッテリー替えをせず

酷使してしまってきているので

(秋田旅行で一度ビールもかけている)

起動しなくなる前に今週末にでも

ハードディスクを調達と、

バッテリー交換をしようと思う。

いずれ来る本体の買い替え、嫌だなぁ。

 

それにしても乾燥地帯は日暮れは涼しくて良い。

day 452: ちり散りなる小麦の女。

先々週は一週間有給をとり

友人の結婚式に参加すべく緊急帰国。

明けて先週はその疲れからか時差ぼけからか

はたまた休みを取り戻すべく残業をしすぎたからか

居住ビザも会社の携帯電話もそれぞれ失くす。

 

その結果怒られるのならまだしも、

上司にはかえって体調の心配をしていただいた。

遊びで休んで会社や上司に迷惑をかけるとは。

情けなさやら申し訳なさで、電話口で思わず少し涙。

お陰で現場の同僚にも励まされもう少し辛くなる。

しかしお陰で対応が少し優しくなったので

結果的に今後の仕事が進めやすくなる。

これを期に、もう一度本腰を入れなければ。

 

また先週末は大統領をはじめとする

沢山の議員選挙(3000議席分くらい)と

ワールドカップのブラジル戦が重なり

老いも若きもそわそわ、という感じ。

 

選挙特別期間ということで種類の販売が

金曜日の夜11時から制限されていたけれど、

警察の不正な取り締まり(お小遣い稼ぎ)や暴徒を恐れてか

大通りの酒屋さんは木曜日からみんな休業。

まあメキシコ人も慣れたものなので、

こんなときだけ計画的に水、木曜日でお酒を買いだめ。

それを一気に開放したのか土曜日は

町中にバーベキューのにおいが立ち込める。

それでも町は11時ころには静まり返り

多くの人が翌日早くからの選挙に備えていた模様。

 

同僚も日曜日には8時に出たものの終了したのは11時。

そもそも開始時間は遅れるわ、

それを見越した題行列が早朝からあったらしく

開始町1時間、そのあとも1時間半も行列に並んだのだとか。

日本のように投票所は各々本籍の最寄の学校(あるいは公共機関)

に決められており、苗字ごとに列が決まっているらしい。

しかし違うのは会場が屋外だということ。

国の行方を憂いて真夏日の炎天下で長時間、

皆様本当にお疲れ様でした。

 

ちなみに投票時には慣習として

親指に黒いインクをつけるのだけれど、

この日曜日はそれを見せれば割引がきくお店が沢山。

たとえそれが目当てでも投票率が上がればとても良いし、

ただ投票に行くよりも帰りにあそこに寄ろうと思える方が

きっとずっと楽しい政治参加だと思う。

日本でもこのシステム始まらないかしら。

 

さて結果的には左派政党MORENAのAMLOが勝利。

ひさしぶりの野党政権にメキシコは一喜一憂。

 次期大統領はメキシコに石油精製所を作り

今までのメキシコで原油採掘、

安値でアメリカへ販売、

最終的に石油を高値で買い戻し

産油国にも関わらずレギュラー1L115円まで高騰した

この状況を打開するという。

アメリカ国境地帯では1L75円ほど)

 

メキシコ人には大変ありがたい政策なのだけれど

アメリカにとっては安い仕入先と上得意の卸先を

いっぺんに失いかねず、よろしくない。

というわけで今後ベネズエラのようにアメリカからの

経済制裁あるいは輸出入規制を受ける恐れ、

それに伴う大量失業や為替の大暴落が予想され

これがかなり心配されているみたい。

 

しかしまあ、やってみなければわからないのだし。

と、いざとなったら日本に逃げる私は気軽に傍観中。

会社の倒産ならぬ国の崩壊による転職もいつの日か。

 

そんなわけで、選挙も落ち着き

あらかたの予想通りワールドカップも敗退した今週は

世間も私もお休みウィーク。

外回りの仕事が丁度少し落ち着いたこともあり、

少しゆっくりしてリズムを取り戻さねば。

というわけで残業はなるべく減らして、

待ちに待っていた新作映画を見る。

 

 もともと大好きなMR INCREADIBLEの第2弾は

少しフェミニズムがおなかいっぱい感はあったものの

前作同様クラシックで流麗でパワフルで、

あっという間に終わってしまい余韻たっぷり。

やっぱりDVD買おうと思い直す。

おそらくもう一度見に行くと思うので、

その時にでもきちんと感想書いてみようかな。

 

また昨夜はこれも大好きJURASSIC WORLD 2。

なんだか悲しいというか空しいような気持ちで

映画館を後にする。

自分たちよりも強大なものを作って、

結局コントロールできないから、都合が悪いから

そんな理由で殺すって。

JURASSIC PARKってそうなんだけれども、

それでもやっぱり心底嫌な気分になった。

 

人間の都合で本来ならばないものを生んで、処分して。

あるいは私たちの技術向上のため、

他の生き物を犠牲にして。

しかしそんなに大事だろうか、これ以上便利になることが。

何のために私たちは今以上の真実や事実を探求するのか。

それはいくつもの命を無碍にしてまで獲得すべきことなのか。

 

動物は少なくとも自分の命を守るため、

自分の命をつなげていくための必要に基づいて

他の命を消費する。

だから私たちも食料として命を奪うことはいいと思う。

あるいは遊びで他の生物を殺す固体もあるけれど

責任が自分の欲に基づいている分、未だそのほうが納得できる。

 

社会のため、正義のため、科学のため、会社のため

そんなふわふわした言葉じゃなくて、

せめて自分の好奇心を満たすため

自分のために動物を殺しているといって欲しい。

それからラットを実験台にすることも、

人間を実験台にすることも、

モラル的にはどちらも同じだけアウトだと認識して欲しい。

私にはまだ快楽殺人者の方が納得できる。

 

と、恐竜を見たかっただけなのに

人間ばかりが出てくるお陰で、

人間の嫌な部分を沢山考える羽目になった夜。

どの恐竜もCGで本当に良かったと思う。

 

 

 

day 333: 篭る冬もなく、快晴。

見返してみれば最後の更新が1月20日。

一ヶ月以上も音信普通にしていたことに

自分でも驚く。

この不勤勉さはどうにかならないものか。

とはいえ、今月からまた繁忙期に入ったので

なかなか自分のための時間も取れない。

 

そんな中で3度目の引越。

今回の住居で、私は共同生活には向いていないと

骨身に染みてよく分かったので、

今度は駅前で一人暮らし。

車を持っておらず今まで不便なこともあったけれど、

電車もバスも近い新居ならば

活動範囲を増やせるのじゃあないかしら。

家賃は倍増してしまうので、

仕事をいただける内にせっせと働く。

近頃は出張や残業が多いので

何とかまかなえるはずと目算を立てる。

 

私だけの台所が出来ること、とっても楽しみ。

好きな配置で収納が出来るし、

冷蔵庫の中も使い放題。

早く料理が作りたくて仕方がない。

やっぱり落ち着いて料理がしたい。

ゆっくりおしゃべりをしながら食事がしたい。

 

小さな夢だけれど、

これを満たせるだけで、ずっと幸せになれる気がする。

 

というわけで、薔薇色の生活を目指し

私は仕事に戻ります。

day 286: 神様は何でも出来るし、つまらないだろうな。

昨日は驚きの一日だった、

と形容して良いような水曜日。

 

お昼ごはんを忘れたところに丁度

年末ぶりに出社の上司から食事のお誘いがかかる。

ラッキー。上司と先輩と三人、うきうきで向かう。

不在だった間のお土産話をたんと聞かせてもらうが

日本で食べたものの話は精神衛生上良くないなと感じる。

アルゼンチン旅行の話はとても魅力的で

いつの間にかBUENOS AIRESが

近年中に行く先リストに追加される。

私もライオンに触りたい。

 

さていつもの韓国料理屋さんでは、

座った途端に温かいお茶が差し出され、

思わず三人揃って感嘆。

なんて素敵なお店なんだろうと思う。

メキシコに来てすっかり忘れていたけれど

お茶だとかおしぼりだとかちょっとした

より美味しく料理を食べてもらうための心遣いが

とっても嬉しいものだったなぁ。

 

というわけで、あつあつの汁物と香辛料で体を温め

凍える前に事務所に戻る。

プルコギ鍋美味しかった。

ごちそうさまでした。

 

 

仕事中にもかかわらず、午後4時を過ぎると

同僚からYOUTUBEを見ろと興奮してせっつかれる。

何かと思えば任天堂の新情報発表日。

今回の新製品は『任天堂ラボ』。

任天堂スイッチのゲーム機本体と連動して使える

ダンボール製のコントローラーの作成キット。

はぁ~、すっごい。

私、感動しちゃった。

やってくれたなぁ、任天堂。という感じ。

私ではちっとも思いつかなかった。

機械自体の性能が上がっている分、

そこから派生する可能性の幅が格段に上がっている。

15年前子供の頃なんて、

ゲームキューブの音声入力で驚いていたのに。

 

がっかりした意見の人も多いようだけれど

コントローラーを自作工作することで

私はかなりの良い効果があるんじゃないかと感じている。

  

とくに、自分でデザインできるというのが良いなぁと思う。

自分だけのコントローラーが作れるだなんて

子供たちからしてみたらよだれものよ。

ちょっとしたDIYの入門経験だよね。

ゲームの前に、ゲーム機を好きになれる。

子供がソフトからハードにも注目すようになるんだよ。

自分の理想を自分の手で完成させる成功経験は、

きっと子供たちの創造に対する好意を高めてくれる。

欲しいデザインは買ってもらうのを待つしか出来なかったのに

自作することを選択肢として示してくれる。

 

反対に上手く作れなかった子、

思ったような絵がかけなかった子供は

とっても大切なものを自分で台無しにしてしまった

そんなとんでもない挫折経験をするのだろう。

宝物になるはずだったのに、思った様にならなかった。

それが手作りの醍醐味だよね。

その失敗から立ち直る経験、

それをどうとりなすかという経験。

物事はそんなに簡単ではないのだと知っておくのはとても大切。

小さくてもいいから挫折と復活を繰り返しておかないと

大きくなってからつぶれやすくなってしまうもの。

 

それにしてもダンボール製となると

その壊れやすさもあって人には貸さなくなるだろうし、

一度作ってしまえば転売も利かなくなる。

ソフトは別として、ダンボール部分は一人ひとつは買うようになる。

ゲーム機には少なかった買い替えという概念の登場。

経済が回っていく。

世の中には本当に頭の良い人がいると感動する。

 

 

気になる点は

・耐水性、耐久性(踏んだらどうなる)

・多少壊れても使えるのか

それから今はソフトを含め7000円らしいけれど

これからのダンボールのみの需要に対して、

別売りキットはいくらになるのか 。

 

 

技術というのは、本当に面白い。

古いものも新しいものもお互い反射しあって

毎日面白いものを見せてくれる。

今までゲームには特には興味はなかったけれど

他人の趣味を覗いてみるのも、結構楽しいなと思う。

 

案外長くなったので

もうひとつの驚きは次にまわそう。

day 285: 弱音と一緒に吐き出してしまえと思う。

先週の最高気温が30度かと思ったら

今朝はマイナス2度の世界で目を覚ます。

西と東、どちらの風が入ってくるかで

くるくる変わる気候にも大分慣れてきたみたい。

張り詰めた空気に体はピリッとするけれど

何とか布団からの脱出には成功。

 

先週の木曜日からはウイルス性胃腸炎

週末の間はほとんどを臥して過ごし、

3日間で温かいうどん一杯とジュース、

あとは大量に処方された薬しか口に入れられず。

回復したとは言え

昨日までも本調子ではなかったので、

ひさびさにまともなものでも食べるかと、朝料理。

 

まだまだ脂っこいものは受け付けなさそうなので

牛の赤みの味噌野菜炒めと、

釜飯弁当の容器で炊いた白米をお弁当用に調理。

具合が悪いときにはやっぱり、

献立を考えやすい手作り料理が一番。

味付けも合格点で、満足の中シャワーを浴び

さてお弁当箱に詰めよう、と戻れば火を点けっぱなし。

弱火だったので幸い黒焦げにはならなかったけれど

キャベツがくたくたになってしまったのが少し悲しい。

さらに出勤後に、お弁当を忘れてきたことに気付く。

 

今日で全快したと思っていたけれど

まだまだ頭は病人状態なのかしら。

幸い今日は冷蔵庫の中より寒いので、

明日の家事がひとつ減ったと思って、

本日は買弁をする。

  

 

そういえば、土曜日は急遽同僚からの呼び出し。

新車納入が決まったという。 

人生初めての新車。

半年前から試乗をしに行ったり

金策に走ったりしているのを見ていたので

ようやく一城の主になる瞬間ならば

無理を押しても祝ってあげなければ。 

というわけで、

歩くたび、揺れる度に吐きそうになりながら

決死のお供する。

 

しかし担当者を待つ間、同僚は不思議と苦い顔。

聞いてみれば何故か受け渡しのゾーンに置いてある

展示の車両が、購入したものと同型とのこと。

前回乗った時に小さいけれど傷もへこみも

複数確認できたので、これは売ってくれるなよ

と担当者に言ったのだけれど、

嫌な予感がする、と。

 

蓋を開けてみれば、その通りで。

実際に引き渡されたのがその車両。

びっくり。

クッラカーが鳴り拍手をする店員さんたちの中で

無表情で早速車体のチェックを始める。

そんな姿を見て、

良くこんなことをしてくれるよな、と思う。

 

新車の値段で買わされた中古じゃあないか。

色々な人が触って乗って傷つけて

これは売らない、

とはっきり言ったそうじゃないの。

それが蓋を開けてみればどうした。

最初はしらばっくれていたじゃない。

ばれなきゃいいやの精神でやっているくせに、

杜撰にもBLUETOOTHの履歴も消していない。

人を騙す方法も心得ていないくせに詐欺だなんて、

なんて低俗なのだろうと思う。

車売りのくせに、人がどんな気持ちで

この大きな買い物をするかちっとも分かっていない。

いくら早く引渡しをして客を喜ばせようったって

これじゃあ本末転倒もいいところ。

 

しかも間の悪いことに、

本来の担当者は休みの日だという。

代理の担当は「私には分からない」と

無責任にそう言うだけで、

解決方法を示さないだけでなく

こちらが要求するまで担当者に連絡すらしない。

 

あーメキシコ、無責任だなぁ。

こういうところ、本当に嫌い。

自分の持ち分じゃないから、何なのよ。

自分が出来る範囲内での解決方法を考えなさいよ。

私の仕事でもそうだけれど、

たとえミスをしたのが自分ではなかったとしても

お客さんにはそんなこと関係ない。

その会社をひとつとして考えているのだから。

誰が担当だとか言うのは内部の話。

それを差し置いて自分の守りに入るだなんて、

端的に言って莫迦で無能だろう。

それによって自分と会社の両方の評価が

がくんと下がることも考え付かない。

自分じゃないから何なのよ。

それを言うなら、

本人を舞台に引きずり出すところまでは

あなたが責任を持ってやりなさいよ、と。

代理だから分からない、出来ないではなくて、

だからこうしましょう、

まで自発的に考えなさいよ。

 

というわけで、具合の悪さと対応の悪さで

私はすっかり怒っていたのだけれど

本人は車無し生活をこれ以上引き伸ばしたくない

ということで、納得して受け取り。

ただし今後無償の修理を掛け合うそう。

もともと私の中の候補にはなかったけれど、

 人生の中で韓国車を買う機会は、

一生訪れなさそう。

 

 

さて、明日からもまた氷点下となるので

怒りではなくRCサクセッションとウルフルズ

しっかり体を温めておく。

トータス松本さんの声には

ハリもコシもツヤもしなやかさもあって

歌の上手さにいつもしっかり聞き耳を立ててしまう。

清志郎さんの声は余韻が良いよなぁと思う。 

心が穏やかになる。

今日も良い歌が聴けてよかった。

 

おまけにとうもろこしの辛さにも体が火照る。

 f:id:ovejitaroja:20180118061454j:image

 

と、ここで早速車をこすられたとの連絡が。

もってるなぁ、この車。