メキシコでOL、25歳

日本育ち、メキシコで新卒就職。2年目も苦労と発見と美味しいものでおなかいっぱい。

day 798: ジェノベーゼと休日。

夏は家事に精を出す。

 

相変わらず暑くてどうしようもないので、

日光を浴びすぎてワイルドに育ったバジルを

枯れてしまう前に間引きを兼ねて収穫する。

f:id:ovejitaroja:20190618060750j:image

元は国道沿いの園芸やさん適当に買った苗。

こんなにのっぽになってしまうだなんて。

日本ではバジルといえばスイートバジルだけれど

種売り場などを見ているとこの国ではどうも

2,3の品種が入り乱れているみたい。

どうりでこの株もなんだか違うわけだ。

葉っぱが2~3cmと小さく、艶がない。

どちらかというとレモンバジルに似ているかな。

新芽も群生して生えてくるので御覧の通り

放っておくと頭を垂れてしまうほど。

しかし香りも味も所謂バジルで花の感じも同じ。

私は一体何を育てているのだろうか。

f:id:ovejitaroja:20190618060803j:image

しかしとにかく新鮮な葉っぱが山盛り取れたので

駄目になる前に全てを消費すべく今回は

バジル料理の王様ジェノバソースを作る。

cookpad.com

普通は松の実を使うけれど

他の料理に使う当てがないので胡桃で代用。

青臭さと爽やかさが実に夏っぽい。

 

イワシのオイル漬けのバジルパスタに加えてみる。

メキシコのイタリアンといえば専ら

トマトとチーズ、サラミばかりなので

慣れない風味や苦味に驚いていたようだけれど

最終的には同僚も美味しく食べてくれました。

f:id:ovejitaroja:20190618071754j:image

 

他にやったことといえば4作目が公開されたので

メンインブラック過去三作を見直したくらい。

パグの飼い主としては避けられない道よね。

散歩をしていても時々いきなりぱぐまるに

DONDE ESTA LA GALAXIA?(銀河はどこだ?)

って話しかける人が居るくらいこちらでも人気。

(MIB1でパグ型宇宙人を問い詰めるシーンの真似)

本当に可笑しくていつも笑ってしまう。

私たちも時々やって遊んでるけど。

 

しかしトミー・リー・ジョーンズ

ウィル・スミスの最強コンビの

どたばたコメディの完成度を再認識した今

この2人が出てこないMIBは見れないね、

と同僚と意見が合う。

NYだからこそのハチャメチャさとか、

生真面目なだけで笑えるKと、振り回されるJとか

ぶっ飛んでて非常にアメリカンな感じが良い。

しかしシリーズを通して見ると、

3になった途端にKの老け方がすごいね。

やっぱり白人は老化がはっきり顔に出る。

対してJは全然変わっていないちぐはぐさも

でこぼこコンビの哀愁と面白さ。

 

おんなじウィル・スミスつながりで言うなら

「ウィルスミスが出てきてからはボボボーボ・ボーボボになる」

という衝撃のTWEETがあった実写版アラジンが

先週から俄然気になってきてるな。

 

ちなみに我が家の完全地球産のパグは

暑さのお陰で最近はいやに野菜を欲しがる

べジタリパグに変質中。

冬は牛肉、鳥肉ばっかり欲しがっていたのに

近頃台所に飛んでくるのは

・スイカ

・胡瓜

・キャベツ

 を切っているときばっかり。

お腹は壊してくれるなよ。

f:id:ovejitaroja:20190618072207j:image

 

そんな本日は

ベッドの上では3倍暴れ回るパグでお別れ。

f:id:ovejitaroja:20190618072243j:image

f:id:ovejitaroja:20190618072302j:image